スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティトス・スプリー邸 「3坪の家 公開撮影」

こんにちは。サポーターのきむらです。

おおはしさんが11月3日の「墨東まち見世屋台!都庁までツアー」レポートを書いていますが、きむらは、その裏で粛々と行われていた「ティトス・スプリー 『3坪の家 公開撮影』」をつづってみます。


墨東エリア・文花地区にある3坪の小さな二階建てのおうち、ティトス・スプリー邸を、東京都庁前に同サイズの携帯テントで再現し、公開撮影をする、というのが今回の目的。

晴天の文化の日、午後2時半、都庁前。

まずは骨組みから。
Image669.jpg


前日の予行練習でばっちりと基礎をたたきこまれたE特派員やISDさんを中心に、どんどん大きくなっていく。

1階分の高さができあがる。
でも、このグラフィックは2階部分というちょっとトリッキーなしくみ。
がちがち文系なきむらはできあがってようやく自分が何をしていたか理解。
Image670.jpg


はい、できあがり。
Image671.jpg

こちらがリアルティトス邸。のぼりが翻ってますが、お気になさらずに。
Image663.jpg

橋の上に移動して、ツインタワーとぱしゃり。
Image676.jpg

その後、屋台と感動の再会を果たし、、、、
DSC_0528.jpg

月9な雰囲気をかもしだしつつ、、、
DSC_0546.jpg


都民広場に移動して、中里さんの幻灯機で、出張墨東幻燈会が行われたのです。
DSC_0553.jpg


そもそも、「闇」がキーポイントとなる中里さんの幻燈会。
新宿は明るすぎてなかなか、思い通りにその「明るさ」が出ず、苦戦されていましたが、無機質な都庁の真ん中で有機物たっぷりな墨東の路地が映し出されて、素敵なコントラストでした。

その中里さんの路上幻燈会は今週の土曜日。

********************************
「まち見世 路上幻燈会 +上野雄次 はないけ 路地裏幻想」
時間:17:00-18:15中里和人「まち見世 路上幻燈会」
     18:30-19:45 上野雄次「はないけ 路地裏幻想」
     ※「はないけ」の会場はSOURCE Factoryです。
集合場所・時間:当日16:45に京成押上線曳舟駅・押上駅寄り改札口集合。
定員:20名 ※予約制 / 11月5日(木)締め切り
参加費:3000円
※路上幻燈会、はないけ、どちらかのみ参加の場合は2000円。はないけのみ定員25名。
問合せ先:sana1956@w8.dion.ne.jp(中里)/電話・FAX:03-5630-3216(現代美術製作所・曽我)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
まち見世屋台ついったー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。