スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティトス・スプリー「3坪の家 公開撮影」おおはしレポート

こんばんは。
サポーターのおおはしです。

きむらさんのレポートもありましたが、
おおはしもレポートしたいとおもいます。


IMG_0080.jpg

11月3日、都庁とみん広場にて、
ティトス・スプリーの「3坪の家 公開撮影」がありました。


IMG_0063.jpg

都庁と比べると、とても小さいです。
(画面左下の四角いテント)


IMG_0070.jpg

でも実際、ティトスさんのおうちと同じ大きさなのです。
玄関の前に立つのはティトスさんご本人。


DSC_0557.jpg

中里さんが幻灯機を使って、
墨東エリアで撮影した夜の写真を投影してくださいました。

が、周りが明るすぎてなかなかよく見えません。。


「ここは明るすぎますね、ぼくは薄暗がりがないと、
 どこにいていいのかわからなくて落ち着かないんです」

明るい新宿で居心地悪そうに、中里さんがおっしゃいます。


IMG_0101.jpg

ひとしきり撮影や投影が終わると、片付けに入ります。


IMG_0110.jpg

畳むと、こんなにコンパクト


IMG_0114.jpg

確かに新宿はとても明るくて、大きな街でした。

それがティトスさんのおうちの小ささ、
墨東エリアの街の「夜らしい夜」とのコントラストを際立たせていました。


朝には朝が来て、夜には夜が来る

日本家屋のヒューマンスケール

人のサイズに合わせた建築物


都庁は、都市のサイズに合わせて作られたのでしょうか。
どちらも、人の為したこと


IMG_0119.jpg

東向島に戻って打ち上げ。
ティトスさんと中里さんと、事務局長です。

おつかれさまでした!


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
まち見世屋台ついったー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。