スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井光さん個展、報告します

こんにちは

サポーターのキムです。

遅くなりましたが、9月19日-10月4日まで開かれた藤井光さんの個展、

「芸術、起源、デモクラシー」

のご報告です。

Hikaru-1.png
Hikaru-2.png


藤井さんは、グローバル化の進む社会の矛盾、をテーマに作品を制作するアーティスト。

労働問題など、社会問題について積極的に関わる活動家でもあるそうです。

…というとなんだかちょっと過激な(?)イメージを想像しちゃいますが、実際お会いした藤井さんはとても穏やかな方でした



前日の設えはこんな感じ。

DSC00810_.jpg

会場である現代美術制作所の曽我さん、そしてわたくしを含めて学生スタッフ3人が手伝いました。

DSC00812_.jpg

スタッフのトオヤマくんが頑張ってます



そしてすべての作業が終わった後、会場はこんなふうに。

justuneimage.jpg
(撮影by藤井さん)


作品の一部

DSC00892_.jpg

DSC00818_.jpg

今回のテーマは渋谷の宮下公園問題。

ナイキ化反対デモの様子が黒い布にプリントされています

そしてスピーカからはデモ現場の音が。


DSC00819_.jpg

会場においてあったスケボー。

「自由に乗ってくれてもOK」とのことでしたが、お子さん以外になかなか乗ってみよう、という方はおりません。

ただひとり、スケボーに乗ったところを写真撮ってくれ!という方がいました。なかなか楽しそうでした…


DSC00821_.jpg

ちなみに設えの途中、スケボーで遊んでいたスタッフ。

藤井さんは昔、スケボーをやっていたとか




受付をやっていてなかなかおもしろかったことをいうと。

DSC00823_.jpg

入り口はこの白いチェインで区切られて(?)います。横には「入場料300円」と書いてある黒いプレート(実際いだだいているわけではなく、作品の一部です)。

そして何回も何回も、訪ねたお客さんに

「ここ、入っていいですか?」 「入場料、どこで払うんですか?」

と、聞かれました。しかし、

入っていいかどうか、入場料は払うべきか払わないべきか。までも含めて、お客さんに考えてほしい。

というのが藤井さんのメッセージらしいです。


あとこちらの映像のメッセージも

DSC00894_.jpg

DSC00895_.jpg

下の方の映像に出てくる黒い服の男性が藤井さん。(写真には写っていませんが)



《墨東まちみせ2009》参加企画の中ではかなり早い時期に開かれたこともあり、天気の悪い日や9月の連休中などはお客さんがわりと少なかったですが、それでも最終的には200人以上の方々が見に来て下さいました。

ご来場の皆様、どうもありがとうございました



藤井さん(の作品)についてもっと知りたい!もっと見たい!という方はこちら

http://www.hikarufujii.com/ 

今回の会場であった、現代美術製作所って何してるとこ?? という方は

http://www.c-a-f.jp

ご覧になってみてくださいませ。



以上、サポーターのキムでした


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
まち見世屋台ついったー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。