スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝く京島路地園芸術賞の発表です!

こんにちは。「村山修二郎/京島路地園芸術祭」サボーターのミタです。

今日は京島路地園芸術祭の人気投票発表会+シンポジウムが行われました。
今にも降り出しそう天気だったため、会場をキラキラ会館前広場から
墨東まち見世ロビーに急きょ場所を変更。
狭いロビーに大勢の方が火鉢を囲んでのアットホームな集まりとなりました。

DSC02563.jpg DSC02518.jpg

まずは、路地園芸の人気投票発表会。
村山さん選りすぐりの植巡りスポット7カ所を、事前に1週間墨東まち見世の
ビジターさんにスタンプラリーと人気投票をしてもらいました。
(私も植巡りしましたが、どちらもじつに味があって甲乙つけがたい!)
集計の結果、井上さんのお宅が「京島路地園芸術賞」をみごと受賞。
村山さんお手製の金の植木鉢トロフィーが手渡され、多いに盛り上がりました!

DSC02538.jpg

その後は、劇作家の岸井さん、NPO法人アート&ソサエティ研究センター
代表の工藤さん、都立向島百花園所長の椎名さん、現代美術製作所
ディラクターの曽我さん、山田屋薬局の藤井さん、そして受賞された
井上さんによるシンポジウム。
京島の路地園芸についての興味深いお話を聞くことができました。

DSC02554.jpg

シンポジウムが終わると、今度はロビーのあるキラキラ橘商店街で、
大巻伸嗣さんの「Memorial Rebirth in 京島」がスタート。
たーくさんのシャボン玉が商店街の空高く解き放たれました。
集まった子供も大人も大喜びでした!

DSC02585.jpg

夕方一段落して、村山さんのプロジェクトに携わった人たちで打ち上げを。
皆さんとの語らいの中で特に面白かったのは、街の大先輩藤井さんのお話。
自分の知らないこの街の歴史をいろいろと教えてもらいました。

DSC02595.jpg

今回、京島路地園芸術祭をサポートさせていただいて強く感じたのは、
地元生まれ・地元育ちの自分でも気づいていない魅力が、この街には
まだまだありそうだということ。
なんだか、自分たちの街を見る目が少し変わったような気がしています。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
まち見世屋台ついったー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。