スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23日トーク「地域密着型アートプロジェクトの可能性」

こんにちは。
サポーターのおおはしです。


23日、ユートリヤで行われたトーク、
「地域密着型アートプロジェクトの可能性」

充実した6時間の、メモのようなレポートです。


IMG_0925.jpg

「まち で/が 遊べたか ?!」
トーク:曽我高明(現代美術製作所)× 住中浩史(アーティスト)
    ×パルコキノシタ(アーティスト)
司会:橋本誠(東京アートポイント計画 プログラムマネージャー)


結局、まちで/が遊べたのか、わからなかった。

印象に残ったパルコさんの言葉
「10年後、果たして向島はあるのか?」


DSC_2585.jpg

「まちなかアートプロジェクトのコミュニケーション・デザイン」 
トーク:森垣賢(デザイナー)× 岡部大介(東京都市大学 講師)
司会:森司(東京アートポイント計画 ディレクター)


森垣さんと岡部先生の洗練されたプレゼンはため息ものです。。

デザイナーとしての目線、
教育者としての目線で墨東まち見世を見ます。

墨東まち見世の全ての広告物は、
森垣さんの徹底したリサーチのもとにできております。
のぼりや屋台も

そして、都市大の学生さんたちに愛情を持つようになりました。


DSC_0728.jpg

「4人のサポーターの本音トーク」
司会:石田喜美(東京アートポイント計画 エデュケーションプランナー)


ファミレスでの打ち合わせでは饒舌だった我ら4人…
壇上に上がると意外に緊張して、本音どころか話す内容を忘れたり。

4人以外のサポーターから寄せられた意見も発表されました。


IMG_0931.jpg

「社会と関わるアートとは?」
トーク:岸井大輔(劇作家)× 藤井光(アーティスト)
司会:森 司(東京アートポイント計画 ディレクター)


社会とはダイナミックな空間、どんどん変わっていく。
それを見せていくのが現代アーティストの仕事

訓練・教育されてしまっている我々の美意識や視線、
その書き換えが必要であるし、可能ではないか

地域とアート2.0


DSC_2620.jpg

報告「イザ!カエルキャラバン! in 東京 vol.1 - 寺島」
報告者:野田明宏(一寺言問を防災のまちにする会)


墨東まち見世の兄弟分、カエルキャラバン!

地図などを見せてくださり、
サポーターたちの、この街に対する理解も深まります。


E38388E383BCE382AF2.jpg

最後は熊倉先生主導のもと、
車座(輪になってお話しすること)です。

迫力の顔ぶれ
おおはしの席から見ると…


IMG_0932.jpg

濃ゆいです…


IMG_4419[1]

芸術は、自己責任でお願いします、と、国の声

では、今この地域が抱える問題というのは
いったい誰の責任なのか。

この街らしさとはいったいなんなのか、
それが今どうなっていこうとしているのか、
その変化は、ほんとうに問題なのか

そんなこの街の状態に対して
「墨東まち見世」のような動き・アートは、
いったいなにができるのか

そういったことに対して無自覚だったわたしにとって、
重要な契機となったのです。


IMG_0935.jpg

終わって打ち上げ
ほんとうに多くの人が関わっています。

この翌日、三宅さんは岡山に帰りました。


さて、雑務に追われ、
考える間もなく進んできた墨東まち見世

あと12日です。



-------------------------------


トークがまだまだあります!

第1回「アーティストが住むまちづくり」
■日時:11月28日(土)17:00~19:00(開場:16:30)
■会場:寺島集会所(東京都墨田区東向島1-23-10)
■定員:40名(予約不要)

トーク:栗原汐里(スタジオ・シェッラハル)、
    下平千夏(SOURCE Factory)、北川貴好(アーティスト)、
    野田明宏(象地域設計)、大谷梓(医療法人社団龍岡会)
コメンテーター:真野洋介(東京工業大学 准教授)


第2回「96日目のふりかえりトーク」
■日時:12月5日(土)17:00~19:00(開場 16:30)
■会場:墨田聖書教会(東京都墨田区墨田3-19-4)
■定員:40名(予約不要)

トーク:岸井大輔(劇作家)、住中浩史(アーティスト/墨東まち見世2009事務局)、
    石田喜美(東京アートポイント計画 エデュケーションプランナー)
コメンテーター:阿部洋一(NPO法人向島学会理事)、
        佐原滋元(NPO法人向島学会理事)、
        高木新太郎(NPO法人向島学会会長)


-------------------------------


墨東まち見世はなんだったのか、
見に来たけどつまらなかった、おもしろかった、
この街に魅力を感じた、感じなかった、

トークを聞けば、少しなにかがわかるかもしれません。
ぜひ


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
まち見世屋台ついったー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。